• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 03-3690-9561

骨折・脱臼でお悩みの方へ

  骨折・脱臼でよくあるお悩み

  • 骨折か脱臼か
    わからない

  • 歩けない程では
    ないけれど
    足の甲が痛い

  • 肩に力が
    入らない

  • 背中が丸く
    なってきて
    背骨が痛い

骨折と脱臼はなぜ起こるのでしょうか

骨折や脱臼をすると当然ながら非常に強い痛みに襲われます。

 

その程度は本当にさまざまで、軽症であれば転位も少なく痛みも軽いですが、
重症となると骨折した骨が皮膚を破ってしまっている、内臓を傷つけてしまっているなど
すぐに医療機関を受診しなければならないものまであります。

 

空手、ラグビー、サッカーなどのコンタクトスポーツをする男性や、
高齢の女性などに多いとされていますが、
どのようなことが骨折・脱臼の原因となるのか詳しくみていきましょう。

骨折・脱臼でお悩みの方におすすめのメニュー Recommend Menu

骨折・脱臼とその原因・症状について

骨折と脱臼ではどのように違うのか、またどのような種類があるのかということについてみていきましょう。

一般的な外傷症状は共通していますが、それぞれ固有の症状もありますので、好発する年齢や部位なども含めて挙げていきます。

 

【骨折について】

 

「骨折」とは、何らかの外力が加わり、骨組織の連続性が完全あるいは部分的に離断された状態とされています。
つまり骨が折れてつながらなくなった状態です。

完全に骨の連続性が絶たれたものを完全骨折、ひびや一部の連続性があるものを不全骨折と呼んでいます。
詳細な分類されていますが、代表的な分類として原因による分類があります。

 

〇原因による分類

・外傷性骨折
強い外力による骨折

・病的骨折
悪性腫瘍や骨粗しょう症などの疾患が原因で骨の強度が低下している場合に、弱い外力で起こる骨折

・疲労骨折
軽微な外力が繰り返し加わることにより起こる骨折

 

〇症状、部位、年代について

・好発年齢と好発部位
高齢女性・・・大腿骨近位端部骨折、脊椎圧迫骨折、上腕骨近位部骨折、橈骨遠位端骨折など
男児・・・肘関節周囲や前腕、鎖骨など上半身の骨折

 

・圧痛
痛む部位を少し圧迫して激痛を感じること

 

・変形・異常可動性
骨が折れた部分で曲がっていたり(変形)、骨折した部位が解剖学的な動きではない方向に曲がる(異常可動性)

 

・内出血している
骨折部・骨周辺の軟部組織(筋肉・腱など)からの出血で、数日後に皮下出血(あざ)として出現することがある

 

・腫脹
骨折に伴う出血や炎症による骨折部周辺の腫れ

 

【脱臼について】

 

「脱臼」とは、何らかの外力が加わり、関節を構成している関節端が解剖学的状態から完全または不完全に転位して、関節面の生理的相対関係が永続的に失われた状態をいいます。
つまり関節がはずれて、正常な位置からずれてしまった状態です。

関節から完全に外れた完全脱臼、関節から完全に外れ切っていない亜脱臼(不完全脱臼)といい、いくつかに分類されますが、原因による分類では次のように分けられます。

 

〇原因による分類

・外傷性脱臼
怪我などの外傷による脱臼

・病的脱臼
疾患が原因となって起こる脱臼

 

〇症状、部位、年代について

・好発年齢と好発部位
ラグビーやサッカーなどの部活動が活発な若い男性やスポーツ選手、肉体労働者・・・肩関節前方脱臼、肘関節後方脱臼、肩鎖関節脱臼
高齢女性・・・顎関節脱臼

 

・弾発性固定(弾発性抵抗)
脱臼した関節に対する他動運動で見られる弾性抵抗(脱臼固有症状)

 

・関節変形
関節が外れることによる変形(脱臼固有症状)

 

その他疼痛、腫脹、関節血種、機能障害など

 

このような違いはありますが、どちらも受傷した場合は強烈な痛みを伴います。
一刻も早い医療機関への受診、整骨院・接骨院での応急処置をおすすめします。

骨折・脱臼の対処法

骨折・脱臼をしてしまった場合、早急に適切な処置を行うことが重要です。

すぐに医療機関や接骨院・整骨院へ向かえなかった時のために、基本的な応急処置方法を知っておきましょう。

 

【骨折・脱臼の対処法】

 

・PRICES処置

骨折、脱臼、打撲、挫傷、捻挫などの外傷を受けた際の基本的処置としては「RICE」が主流でしたが、近年では「PRICES」が主流となりつつあります。

P(Protect):保護・・・けが人とその受傷部位の保護など、安全確保をしましょう

R(Rest):安静・・・皮下出血、腫脹、受傷部位拡大の防止や痛みの抑制のため安静にします。

I(Ice):冷却・・・痛みのや炎症の抑制のため、アイスパックや保冷剤などでアイシングをしましょう。
受傷直後から出来るだけ早い段階で始めると、受傷部位の腫脹を抑える効果が期待できます。
目安として60分の内15~20分ほどの休憩を入れてながら行います。

C(Compression):圧迫・・・受傷部位を適度に圧迫することで過剰な皮下出血や腫脹の抑制効果が期待出来ます。

E(Elevation):挙上・・・受傷部位を心臓より高い位置で安静にすることで皮下出血や腫脹の抑制をします。

S(Stabilization/Support):安定/固定・・・冷却・圧迫と共に安定・固定をすることで痛み・炎症・皮下出血・腫脹の効果的な抑制が期待できます。

 

・骨折の場合

骨折したと思ったら、痛みの強い部位を動かさないようにしましょう。
周りに添え木となるようなもの(新聞紙・段ボール・雑誌など)があれば添えてスカーフなどで固定し、医療機関や整骨院・接骨院を受診しましょう。

 

・脱臼の場合

脱臼は、軟部組織(靱帯・軟骨)の修復まで行わないと再脱臼する可能性があります。
受傷部位を固定し出来るだけ早く医療機関や整骨院・接骨院を受診するようにしましょう。

 

【日常的な予防法】

 

部活やスポーツ選手などに多い疲労骨折は下肢のすねにあたる脛骨、足の甲にあたる中足骨に好発するとされています。

疲労骨折の場合は、はっきりとした痛みを感じない場合もあり、骨折していると気付くまで時間がかかることが症状を悪化、長期化させる原因の1つとも言われています。

運動をする際にはその前後に必ずウォーミングアップとクールダウンを入れ、正しいストレッチによって筋肉を柔らかくしておくことが大切です。

また、骨の形成と吸収に必要なカルシウムとマグネシウムの補給も意識して行いましょう。
痛みが強くないとしても普段感じない痛みや違和感が続いていると感じたら、無理せず早めに医療機関、整骨院・接骨院を受診しましょう。

高齢の方では、骨が弱くなると骨折しやすくなります。
また、歩行時などに足が上がらなくなると転倒し骨折や脱臼という可能性も高くなってきますので、適度に日に当たり足腰を強化するウォーキングやスクワットなどの筋トレを心がけ、自宅では転倒のリスクがある所に注意をするなど意識するようにしましょう。

中川養生整骨院の【骨折・脱臼】アプローチ方法

予期せぬ出来事で起きてしまった骨折や脱臼。

損傷の見た目に唖然としたり、激しい痛みがあったり、折れてたの?外れていたの?道理で痛いはずだなどと思う事もあるでしょう。

骨折・脱臼の施術は健康保険での療養費申請ができます。
骨折や脱臼の外傷は初回処置の後、医療機関へ通院をしていただきます。
※整骨院での後療法をご希望の場合は医療機関での同意が必要になります。

骨折・脱臼の後療法には骨折や脱臼の部位、程度により固定安静期間を要し、その後温罨法、電気療法、手技療法、運動療法を加療し、ケガをした前の状態に戻していきます。

※健康保険での療養費申請について
私用での活動中で骨折、脱臼の原因が明確な場合のみ申請できます。
仕事中や交通事故での場合は申請できませんのでご注意ください。

著者 Writer

著者画像
院長:佐藤 貴(サトウ タカシ)
【柔道整復師】整体療法、姿勢矯正、骨盤矯正、外傷処置の施術を行います。

あまり役に立たないかもしれない雑学があり、漫画やアニメはなぜか少女漫画まで読んでいる男性です。
DIYや模型作りをするとどうでもいいこともまでこだわってしまう一面もあります。

まじめな話の最中に突然シャレや笑いを入れるので、どこまでがほんとの話が考えさせてしまうかもしれません。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:中川養生整骨院
住所〒120-0002 東京都足立区中川 1-9-2 サザンコート1F
最寄:JR常磐線亀有駅より徒歩7分
アリオ亀有(香取神社側)の裏手。お隣がセブンイレブン。
駐車場:なし(近隣にコインパーキング有)
                                 
受付時間
9:00〜
14:00
9:00〜
13:00
9:00〜
11:30
15:00〜
21:00
- -
※各曜日の受付終了は、各時間の30分前です。
※平日の19:00~21:00は予約のみ受付。

【公式】中川養生整骨院 公式SNSアカウント 中川養生整骨院ではFacebookを運用中!

【公式】中川養生整骨院 公式SNSアカウント 中川養生整骨院ではFacebookを運用中!

【公式】中川養生整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • 施術のご案内配信中